中古「ThinkPad X201」の禁断のCドライブ分割レポート!

2014 年 3 月 25 日 | タグ:

禁断のCドライブ分割

X201 レビュー今回は、X201のCドライブの分割の儀式をしてみることにします。
このサイトの読者さんにはもうおなじみですよね?(笑)
いつもなら、EASEUS Partition Masterというソフトを使うのですが、今回はWindows7の内蔵ソフトからやってみたいと思います!
X201 レビューえっと、まずはコントロールパネルから[ハードディスク パーテーションの作成とフォーマット]をクリック!
X201 レビューすると、まんまドライブ分割ができそうな画面が現れます(笑)
現状は、リカバリ領域と、OSが入ってるCドライブで占められています。
X201 レビュー現状Cドライブは229GB。
まずは、Cドライブを小さくしていきましょう♪
Cドライブの領域を右クリックして、[ボリュームの縮小]を選択。
X201 レビューCドライブをどんなけ小さくするのか?っていう設定画面。
ですが、僕は数値の意味がよくわからなかったんです(;´д`)トホホ…
わかってるつもりだった浅はかさな自分に赤面(笑)
X201 レビューいろいろいじくったけど、デフォルトの値にしましたよ。
だって、よくわかんないもん。
(だだっこかい(笑))
X201 レビューすると115GBまでCドライブの縮小に成功しました! X201 レビューすると、当然のことながら未割り当てゾーンが出現。
113.5GBもまだあるんですね。
ここをDドライブにしてやりましょう。
X201 レビューえっと、なぜこの順番にこの写真が?(^_^;)
X201の画面ってキレイですね~
(ごまかしてる?(笑))
X201 レビュー未割り当てゾーンを右クリック。
今度は[新しいシンプルボリューム]を選択!
X201 レビュー新しいシンプルボリュームウイザードが登場!
何をするのかというと…?
X201 レビューまずは、サイズの設定。
これはそのままです。
X201 レビューそして、どのドライブ文字にするのかを設定します。
いわゆる「ドライブレター」ってやつですね。
普通は続きの文字にするのでDドライブにします。
X201 レビューパーテーションのフォーマットの設定。
難しく聞こえるかもですが、つまり未割当領域をフォーマットするか?っていう話です。
X201 レビュー新しいシンプルボリュームウイザードの完了です。
Dドライブができたってことですよ!
X201 レビューほら、Dドライブができている!
「収納庫2.0」っていう名前にしましたよ。
カッコイイでしょ?
(んな事ないって?)
X201 レビューこれが、ハードディスク全体像。
リカバリ領域が意外と多い気がするのは気のせい?
X201 レビューマイコンピュータで確認。
ほらほら、ちゃんと分割できてる!

オススメ中古パソコン動画

中古パソコン接続講座の動画を作ってみました。
デスクトップパソコンを始めて買う人は必見です!

コメントは受け付けていません。