HP DC7800 感動の初起動から初終了!

2013 年 6 月 11 日 | タグ:

感動の初起動から初終了


それでは、DC7800の感動の初起動と行きましょう。
どんなPCライフが始まるのかとても楽しみです♪
電源オン☆

うぉ~いきなりPCが唸りを上げて動き出しました!
というのは冗談で、手ぶれしただけです(笑)

WindowsXPの初期画面が現れました。
立ち上がりは良好です。
あ、音は静かですね。
ファンの音はほとんどしません。

初☆デスクトップ画面。
とても中古パソコンとは思えませんよね?(人´∀`).☆

デスクトップのアイコン。
よく見ておいてくださいね。
これから、画面の解像度を変えますから。

というわけで、[画面のプロパティ]を開きます。
画面関係の設定はここで行えます。
[画面の解像度]のスライダーに注目しましょう!

[画面の解像度]スライダーは、左によっています。
これは、モニターの最大解像度に対して、
まだ解像度が低い設定っていうことです。

[画面の解像度]スライダーを右にいっぱいに。
モニターの最大解像度にします。

すると、画面が広々に。(分かりますか?)
草原がさらに広大になった気がします。
(完全に気のせいです(笑))

アイコンをみてみましょう。
先程より、アイコンが小さくなったのが分かりますか?
画面解像度が上がったので、相対してアイコンが小さくなったのです。

そうそう、軽くDC7800のスペックもPC上で確認しておきましょう。
[システムのプロパティ]で確認できます。

DC7800のスペック。
Core2Duo E6550 2.33GHz、約3GBメモリーです。
中古パソコンにしては優秀です(笑)

Cドライブの空き容量を見てみましょう。
全部で74.4GBですね。
OSが使っている容量は少ないですね。


現在3.6GB使用で70.8GBの空きです。
豊富というわけではないですが、これだけあったら大丈夫でしょう。

タスクマネージャを起動してみます。
メモリーが足りてるかを簡易的に見ることができます。

ページファイル使用量の履歴グラフは一番下にベッタリですね。
これは期待出来ます!
まぁ、ソフトを入れていくうちにメモリーとか食っちゃうんですけどね。

それでは、ひと通りチェックしたので初終了といきましょうか。
というわけで、シャットダウン画面です。
すぐ終了しちゃいましたよ。
あー、感動の初起動でした(笑)






オススメ中古パソコン動画

中古パソコン接続講座の動画を作ってみました。
デスクトップパソコンを始めて買う人は必見です!

コメントは受け付けていません。