中古パソコンの選び方チェックリスト(共通編)

2013 年 5 月 15 日 | タグ:


CPU

CPUとはパソコンの頭脳。
CPUは、パソコンの頭脳。
パソコンの基本処理速度を左右します。
選ぶならCoreDuoとかCore2Duo以上。
とりあえず、CPUがデュアルコア以上ならなんとかなりますよ。
CPUが2つあるようなものですから。


メモリー

CPUとは メモリーは、パソコンの作業場。
大きいほど、処理効率が上がって速くなる傾向があります。
最低2GBからかな。デスクトップなら3GB以上欲しいところ。



ハードディスク

ハードディスクとは ソフトや作ったデータなどを保存しておくパーツ。
60GB以上欲しいです。
余力があれば100GB以上狙いたいところ。
ちなみにパソコン起動時やソフト立ちあげ時はハードディスクの速度性能がものをいいます。
一概には言えないのですが、ノートPCよりデスクトップPCの方が速い傾向があります。



OS

OSは、PCを操作するのに欠かせない基本ソフト。
WindowsXPかWindows7。
WindowsVistaは、重かったりいろいろ不便なのでパス!
PCのパワーがありそうならWindows7がオススメ。
Windows7は32bit版より、64bit版を狙いたいです。
なんてったって速いですからね。
(体感したことないけど(笑))

オススメ中古パソコン動画

中古パソコン接続講座の動画を作ってみました。
デスクトップパソコンを始めて買う人は必見です!

コメントは受け付けていません。