MY25X/L-Eのメモリ増設スルぞ!

2012 年 6 月 17 日 | タグ:

メモリー増設とベンチマーク!

さて、メモリー増設しちゃいますか。
ということで、PCの筐体を開けてみました。
初めて見る人は、ちょっと感激モノ??
銀色の四角いのは、CPUの上に付いているヒートシンク。
CPUの熱を逃がす奴なのです。
中身も綺麗ですね。このPCは。
縦にぶっ刺さっているのがメモリー。
512MBが一枚刺さっていました。
手前のスロットが空いてますね。
ここで、タスクマネージャーの登場。
メモリー増設前のグラフです。
下のグラフがページファイルの使用量。
まぁ、メモリーの使用率と似たようなグラフなので参考になります。
ベンチマーク開始!まずは、Super π。
円周率を求める時間でマシンの速さを測ります。
うーん、単独のベンチマークだとわかりづらいですね。。。
後に買ったHPのDC7800よりも速い印象です。
今度は、CrystalMarkというベンチマークソフト。
これは、マシン速さなどをそれぞれの項目で計測。
一般的なベンチマークソフトです。
ちなみにフリーウェアです。
キレイですね~。これもCrystalMarkのベンチマーク中の画面。
すごい星の数だけど、動きがカクカクでした。。。
これは、3DCGの描画スピードを測るベンチマーク中。
CPUを描画しています。
いつもはたくさんCPUが出てくるんですけど、今回は一つだけ…。
どうもグラフィックが弱いようです。
ベンチマーク結果。
うん、なんとなくスコアは良くないですね。
まぁ、8年前のPCですから大目に見てあげましょう。
10000円しなかったんだし(笑)
また、PC内部。
8年前のPCにしては、ちゃんとクリーニングが行き届いていますね。
ハードディスク収納部。このデスクトップPCは、ハードディスク×2。
グレイの帯がハードディスクのケーブル。
2段にハードディスクが積まれています。
このサイズのPCでハードディスク2台は珍しいと思いますよ。
だから、ファンの音もうるさいんだな(笑)
で、これからメモリー増設します。
これは、前の自作デスクトップPCで使っていたメモリーです。
PC-2700という規格の1GBのDDRメモリー。
このメモリーを流用できるように、このPCを選んだっていうのもあります。
奥のスロットに追加メモリー。手前に既存メモリーを移しました。
容量の多いメモリーを番号の若いスロットに入れるのが流儀のようです。
電源オン!そして、システムのプロパティ。
ちゃんと認識したようですね。約1.5GBメモリーです。
今時は最低でもこれくらい欲しいかな。
またタスクマネージャのグラフ。
前よりも若干メモリー使用率が減った??
この見方っていつも忘れちゃう。
もっとわかり易い言葉で書いてよね(笑)
またSuper Π。
あれ?かえって遅くなった??(;・∀・)
Crystal Mark再登場。
あれ?若干これも遅くなった?( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
ちなみにデスクトップを黒板色にしてみました。
なんだか落ち着く(^-^)










オススメ中古パソコン動画

中古パソコン接続講座の動画を作ってみました。
デスクトップパソコンを始めて買う人は必見です!

コメントは受け付けていません。